おぉ、うまい!ちょっと食べてみて。

おいしすぐる

おいしいレシピ

【簡単レシピ】たこのアヒージョでバゲットが止まらなくなる

更新日:

21128722_03ea122b21_b

スペインバルに行くと必ずあるアヒージョ。でも、バルだと少ししか出てこなくてさびしい。「たらふく食いたいぜ」と思っているのは、ぼくだけではないはず。

じつは自宅で簡単にできます。今日は我が家のレシピをご紹介。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


自宅で簡単にできる「たこのアヒージョ」のレシピ

アヒージョはスペインの小皿料理(タパス)の一種で、にんにくとオリーブオイルで食材を煮込む料理です。薄く切ったバゲット(フランスパンの一種)をトーストして、アヒージョのオイルにつけて食べると昇天を覚悟しなければいけないほどおいしいです。

材料(2〜3人分)

ゆでたこ:足3〜4本(今回は130g)
しめじ:1パック
にんにく:3かけ
アンチョビ:小1缶
オリーブオイル:150〜180cc
鷹の爪(輪切り):少々
黒こしょう:少々
お好みのハーブ:少々 

※補足:入れる具材はエビ、砂肝、牡蠣、マッシュルーム、しいたけなどもオススメ。アンチョビはなくても大丈夫ですが、かわりに塩を入れてください。 

作り方

我が家は厚焼き玉子を作るフライパンで、アヒージョを作っています。2〜3人分つくるのにちょうどいい。

アヒージョの作り方は、簡単にいうと材料をオリーブオイルで煮るだけです。10分もあれば作れます。

1.たこはぶつ切り、にんにくとアンチョビはみじん切り。しめじは石づきを切り落として1本1本バラけさせる。フライパンにオリーブオイル、にんにく、アンチョビ、鷹の爪を入れて煮る。

DSC 0161

DSC 0163

 

2.にんにくの香りが出たら、しめじを入れる。山盛りになるけど大丈夫。

DSC 0164

DSC 0165

 

3.しめじに火が通ったら、たこと黒こしょう・ハーブを入れる。たこに火が通ったらできあがり。火を通しすぎるとタコがかたくなる&ちぢむので、さっと火を通すくらい。

DSC 0167

DSC 0168

あつあつのアヒージョをめしあがれ

DSC_0169

たこやしめじにオリーブオイルがからんで、ぶっちぎりのおいしさ。噛むたびにうまみが溢れ出てきます。アンチョビのコクもクセになります。ワインにもよく合います。

そして、忘れてはいけないバゲット!トーストしたバゲットをオイルにたっぷりと浸して食べると、昇天しそうになります。いくらでもバゲットが食べられます。

残ったオイルは捨てずに使う

自宅でアヒージョをすると、オイルが残るんですよね。

我が家では食べ終わって残ったオイルは、そのままパスタソースの隠し味として使います。あれっ!?ちょっと引いた?でも、食材のうまみが詰まっているオイルなので、捨てるのはもったいないんだなー。

まとめ

今回はぼくのお気に入りの料理「アヒージョ」のレシピを紹介しました。ホームパーティーで出すと、すごく喜んでもらえる料理です。

旦那さんや彼氏に作ったら、確実に胃袋つかめます。しかも強烈に(笑)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-おいしいレシピ
-, , ,

Copyright© おいしすぐる , 2017 AllRights Reserved.