おぉ、うまい!ちょっと食べてみて。

おいしすぐる

Life

うーん微妙!?イタリア人が認めなかったカップヌードルパスタを食べてみた結果…

投稿日:

DSC 0119

ぼくはカップヌードルのファンで、新作が出るとよく食べます。今日は話題のカップヌードル パスタスタイルを紹介。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


イタリア人がパスタと認めなかった

photo credit:日清

photo credit:日清

いろんな新作を出しているカップヌードルが新たな挑戦をしました。

「カップヌードル パスタスタイル」

しかもマーケティングの仕方がおもしろいです。イタリア人に食べてもらって、パスタだと思えるかアンケートを取っています。

結果的にはイタリア人はパスタだと認めませんでした(笑)。

photo credit:日清

photo credit:日清


https://www.youtube.com/watch?v=fpc6t__qNyA

その結果を逆手にとって、「イタリア人が認めなかった」というキャッチフレーズで売り出しています。

まぁ、ぼくもまんまと引っかかって食べようと思ったわけですが。

日本でもパスタか否かの投票が行われています。

photo credit:日清

photo credit:日清

しかし、7月6日現在ネットでもパスタとは認めてもらえていません。泣けるぜ、カップヌードル パスタスタイル。

カップヌードルパスタ「ボンゴレ」を作ってみよう

DSC 0118

ぼくも実際に食べてパスタかどうかジャッジしてみます。カップ焼きそばと同じで湯切りして食べるタイプです。

DSC 0123

麺はカップヌードルの平打麺ではなく、丸みのある麺になっています。具は唐辛子とあさりが入っています。

DSC 0120

あとは粉末ソースと調味オイルが入っています。

DSC 0125

お湯を入れて5分待ちます。通常のカップヌードルは3分ですが、これは5分になっています。少し麺が太いからですね。

DSC 0126

5分たったら湯切りです。蓋の上側がはがして、湯切りします。

DSC 0128

粉末ソースと調味オイルを入れて、よく混ぜれば完成です。カップ焼きそばみたいに幅広の容器じゃないので、混ぜにくい…。

カップヌードルパスタよ、おまえの実力を見せてみろ!

粉末ソースと調味オイルをよく混ぜると、にんにくとオイルの香りがして食欲をそそります。

DSC 0130

フリーズドライのあさりも存在をしっかり主張しています。ちゃんとあさりです。

DSC 0129

結論から言うと、ぼくのジャッジではパスタではないです。パスタではなく、パスタ風のものとして食べるのならおいしいです。

麺は普通のカップヌードルとはかなり違います。

カップ焼きそばの麺を少しモチモチさせた感じ。本物の麺には及ばないけど、かなりがんばって作ったんじゃないかな。カップ焼きそば系の麺と比較したらウマいです。

あと味についてですが、これボンゴレじゃない。どちらかというとペペロンチーノですね。あさりの風味が感じられないです。

さんざんな評価をしていますね。

パスタではないけど、パスタ風のペペロンチーノカップヌードルとしたらOK!おいしいです。カップヌードルファンとしては合格点をあげたい。

カップヌードル パスタは定番になれるか!?

ただ、おいしいけど定番になるかというと微妙ですかね。カップ焼きそばかカップパスタかと言われたら、ぼくはカップ焼きそばを選びます。

そして、カップパスタを食べるなら、自分でパスタを茹でてペペロンチーノを作りますかね。

でも、ぼくはこういうふうに新しい挑戦を次々とするカップヌードルって好きだなー。

こういうふうにいろんな味を試させることで、カップヌードルのブランドイメージを作るのもマーケティングの戦略の1つなんでしょうね。

まとめ

これからもカップヌードルを応援していきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Life
-

Copyright© おいしすぐる , 2017 AllRights Reserved.