おぉ、うまい!ちょっと食べてみて。

おいしすぐる

おすすめスポット

花の香りに包まれる!あしかがフラワーパークの藤棚がすばらしすぎる

更新日:

すごかったです。あしかがフラワーパークの藤棚。なめていたことを全力で謝罪レベル。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


実家に里帰り

ゴールデンウィークなので奥さんと実家に里帰り。せっかくなので、家族でどこか行こかと。

最近、メディアやブログで取り上げられているのを見かけたので、あしかがフラワーパークに行こうと。

CNN:Dream destinations for 2014(CNNが選ぶ夢の旅行先9カ所において日本で唯一選ばれる)

まるでピンクの雨!樹齢140年を超える足利フラワーパークの「奇跡の藤」は息を呑む美しさ

あしかがフラワーパークの巨大な大藤は、老婆が「極楽浄土か…」と呟くほどの絶景! by 5D Mark III

記事を読まずにタイトルしか見ていなかったので、「へー、何か注目されてるんだな」ぐらいの認識でした。

あしかがフラワーパークは栃木県の足利市にあります。家から車で30分くらいなので、親も行ったことないというので一緒にGO!

入園すると花の香りに包まれる 

 まずはチケットカウンターで、チケット購入。

足利フラワーパーク

きっちりアピールしてくる感じですね。時期によってチケットの価格は変わりますが1700円は高いなと、この時点では思いました。(のちに納得しました)

フラワーパークに一歩入ると、最初に感じたことは「花の香り」でした。花の優しい香りにフラワーパーク全体が包まれていて、これだけで穏やかな気持ちになれます。そして、すぐに咲き乱れたツツジや藤が出迎えてくれます。

ツツジ,藤

あしかがフラワーパーク

花

花のシャワーの中を歩いているような気になる大藤棚

そして、注目は600畳敷の大藤棚です。600畳って!

大藤棚

これがズラーっと続いていて、紫の花々のシャワーの中を歩いているような気持ちになります。

藤

藤棚説明

足利フラワーパーク,大藤

藤棚

気持ちが盛り上がって、こんな表情になっています。本当に圧巻の藤棚でした。藤を完璧に軽んじていました。

今までぼくは春になると、梅→菜の花→桜→桃の花の順で花々を楽しんでいました。4月下旬には新緑の季節だーっと思っていましたが、まちがってたー。これからは、この順番に藤を加えます。

フラワーパーク全体で花々が咲き乱れているので、どこを見ても飽きない作りになっています。しかも、夜間はライトアップされているので、さらに幻想的な空間になるようです。

ゴールデンウィークが最後のチャンス

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

ゴールデンウィークなので、たくさんの人で賑わっていました。バスでの団体客や海外からの旅行者も結構見かけました。ところどころ休憩所や椅子が設置されているので、ゆっくりと見ることも可能です。

ぼくは5月1日に行ってきましたが、一部の藤やツツジなどは見頃を過ぎているものもありましたが、これから見頃を迎えるものもありました。ゴールデンウィークが最後のチャンスだと思います。

あしかがフラワーパークの詳細情報

車いす

来場者のなかには高齢の方や障害を持っている方もいるので、車いすの無料の貸出もしています。足腰に不安のあるおじいちゃん、おばあちゃんも連れて行ってあげると、きっと喜ぶと思います。

まとめ 

あしかがフラワーパークに行ったおかげで、好きな花のジャンルが広がりました。また、来年も藤棚を楽しみたいです。

ただ、東京や関東以外からあしかがフラワーパークをメインの目的で行くべきかというと、強く勧められない自分がいます。うーん。夜のライトアップを見ていないので、それを見たら印象が変わるかも。

でも、栃木や近くに行く機会があるのだったら、絶対オススメです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-おすすめスポット
-, ,

Copyright© おいしすぐる , 2017 AllRights Reserved.