おぉ、うまい!ちょっと食べてみて。

おいしすぐる

グリーンスムージー

グリーンスムージーを飲み続ける7つの理由

更新日:

グリーンスムージーを飲む

photo credit: Slurrrpppppp! via photopin (license)

アメリカ生まれのグリーンスムージー。簡単にいうと生の葉野菜とフルーツと水を入れてミキサーで混ぜたジュース。

バランスよく栄養をとりながら健康的にダイエットできるとモデルや芸能人のあいだでは話題になっていますが、ぼくのまわりの認知度はイマイチ。

ぼくは4年間飲み続けていますが、知人からは80%くらいの確率で「なに?青汁?」と聞かれます。残りの20%は「おまえ、やっぱり変わってるな」と(笑)。

いちばん求めている「あっ、それグリーンスムージーじゃないですか!おいしいですよねー」というコメントには出会えていません。

ということでグリーンスムージーの認知度を上げるために、ぼくがグリーンスムージーを飲み続ける理由を紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


グリーンスムージーを飲み続ける7つの理由

1.簡単に作れる

フルーツと葉野菜、水をミキサーに入れれば、あとはミキサー任せなので簡単に作れます。グリーンスムージーは朝食の代わりに飲むものなのですが、忙しい朝でも作れます。僕の実感だと片付けも含めて5分やね。この手軽さが長続きの秘訣。

2.おいしいから続けられる

グリーンスムージーを初めて見る人は、ほとんどの人が青汁だと思い込みます。そして「青汁=マズイ」というイメージから、グリーンスムージーもマズイのではないかと勘違いされます。

そんなことはないです。

フルーツのほどよい甘さと葉野菜の風味が合わさって、とってもおいしいです。最初は葉野菜の風味に抵抗がある人もいますが、フルーツの分量を増やせば気にならなくなります。それに飲み続けるうちに、葉野菜の風味がおいしく感じるようになってきます。ぼくはグリーンスムージーから感じる葉野菜の香りでよだれ出ます。

3.便通が大変よろしい

フルーツには食物繊維が多く含まれるので、グリーンスムージーを飲み続けると便通がよくなります。ぼくは1日3回です。かたさもほどよくなります(食事中の人、ゴメンナサイ!)。あと、びっくりするのは緑色の野菜を多くとるので、便が緑色になります。

4.食材を選ぶ楽しみ

スーパーに買い物に行って、フルーツと葉野菜を選ぶのが楽しくなります。「これとこれを合わせたら、どんな味になるかな?」と考えながら選ぶのは楽しいものです。初めて見るフルーツとか葉野菜に出会うと、思わずチャレンジしたくなります。

5.体が軽い

グリーンスムージーは飲み物なので、固形物と比べて消化に使うエネルギーが少なくてすみます。消化にエネルギーを取られないので胃腸が軽いです。やっぱり胃腸が軽いと体も軽いですし、頭もシャキッとします。

6.野菜が取れる

どうしても野菜を多く取り入れた食事って、作るのが大変です。バランスよく栄養を取りましょうとか分かっているけど、こちとら忙しいじゃー。よっぽど気を付けないと偏った食生活になります。グリーンスムージーなら忙しくても、サクッと野菜をとれるので便利です。

7.お菓子のかわりになる

小腹が減ったら、ついついお菓子とかに手を伸ばしたくなりますけど、それは体重増加の最短ルート。ぼくは朝にグリーンスムージーを多めに作りおきしておけば、お菓子や甘い物が食べたくなったらグリーンスムージーを飲むようにしています。

まとめ

以上、ぼくがグリーンスムージーを飲み続ける7つの理由を紹介しました。もう4年も飲み続けているので、すでに生活の一部になっています。おいしくて体も喜ぶグリーンスムージーを、ぜひ1度ためしてみてください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-グリーンスムージー
-,

Copyright© おいしすぐる , 2017 AllRights Reserved.