おぉ、うまい!ちょっと食べてみて。

おいしすぐる

Life

相手が喜ぶデートの誘い方は、たった一言ふやすだけ

更新日:

キス,デート

photo credit: Golden light via photopin (license)

デートだけじゃなくて、友達を遊びに誘うときに使える言い方。それは誘うときに「with you」を付け加えることです。

ぼくは無意識に言っていたらしく、奥さんから「その言い方、相手が喜ぶよね。少しズルいけど(笑)」と言われて初めて気付きました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


その誘い方は自己都合だよね

・観たい映画があるんだけど、一緒に行かない?
・今度の日曜、ヒマ?買い物に付き合ってくれない?

こういう誘い方って 、自分がやりたいことを中心に考えている誘い方です。照れくさくて、こういう言い方になっているとも考えられますが。

言われた相手からすると、「別に私がいなくても、いいんじゃね?」と感じるわけです。自分がそこにいる意味を感じられないです。

相手と一緒にいたい気持ちを添える

大切なのは、「with you(あなたと一緒だから意味がある)」と相手に感じてもらうこと。ぼくは相手を誘うときに、こう付け加えます。

「◯◯さんと一緒だったら、絶対たのしいと思うんだよね」

こうすることで、「あなた」と一緒にいることが自分にとって価値があるというメッセージを伝えられます。自分のやりたいこと優先じゃなくて、「あなた」と一緒にいる時間が愛おしいと感じてもらえます。

ぼくの場合は、何かをするときに「誰」とするかが重要なので、こういう言い方を自然とするようになったみたいです。

応用編

さきほどの言い方を応用すれば、冒頭の誘い方もこんなふうに変わります。

観たい映画があるんだけど、一緒に行かない?

◯◯さんと観たい映画があるんだけど、一緒に行かない? 

今度の日曜、ヒマ?買い物に付き合ってくれない?

◯◯さんってセンスがいいから、一緒に買物に行ってもらえないかな? 

まとめ

いかん、ずいぶん甘い記事になってしまった(汗)

でも、相手を誘うということは、一緒にいたいということです。そういう気持ちは相手に伝えると、相手も喜びます。デートのお誘いに一言添えて、相手を喜ばせてあげてください。 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Life
-, , , ,

Copyright© おいしすぐる , 2017 AllRights Reserved.