おぉ、うまい!ちょっと食べてみて。

おいしすぐる

おすすめスポット

家族のちょっとしたお出かけには「こいのぼりの里まつり」

更新日:

IMG 2189

ふるさと大好きすぐるです。今日は地元ぐんま県の「こいのぼりの里まつり」を紹介します。

先に言っておくと、やや地味です(笑)でも、その地味さが家族のちょっとしたお出かけにピッタリです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


こいのぼりの里まつりってなに?

IMG 2187

ぐんま県の館林市が主催しているお祭りです。こいのぼりを市内5ヶ所に合計5000匹以上もあげます。

2005年には、こいのぼりを5283匹もあげてギネスに認定されました。ただ、こいのぼりは日本だけなので、世界一というより日本一なのでは…というツッコミ。それ正解。

毎年3月下旬から5月上旬(2015年は5月8日)までやっています。桜やツツジの時期に行くと、花の中をこいのぼりが泳いでいるようです。

小さいお子さんがいる家庭にオススメ

IMG 2176

会場では大小さまざまなこいのぼりが泳いでいる姿が見れます。それを見るだけで楽しい気持ちになります。オススメするとしたら、小さいお子さんがいる家庭がぴったりなんじゃないかな。

1.駐車場が近くて広い

子どもが小さいと荷物が多くなりますよね。会場まで遠いと、その荷物を運ぶだけで疲れますし、子どもも飽きてしまいます。

でも、メイン会場となる鶴生田川(つるうだ川)は城沼公園内にあって、駐車場のすぐ近くです。しかも広いので満杯になることはないです。これ安心。

2.子どものいい写真が撮れる

確実に子どもはこいのぼりを見てテンション上がります。たくさんのこいのぼりを背景に子どもの笑顔を写真に撮れば、いい思い出になります。

3.子どもが飽きても大丈夫

公園内はちょっとしたアスレチックや広めの芝生があるので、こいのぼりに飽きたら子どもをそこで遊ばせればOK!

4.あまり広くないから疲れない

ゆっくりメイン会場を見ても30分くらい。少し物足りないかもしれませんが、これぐらいが疲れなくてちょうどいいかと。

5.無料!

入場料などはいりません。お金をかけずに、家族のちょっとした思い出を作れます。

まとめ

家族のちょっとしたお出かけには本当にピッタリです。こいのぼりを背景に写真をとって、公園で子どもと遊んで、芝生でお弁当を食べる。最高やんけ。夜はライトアップもしてるって。

詳しくはこちら
館林市観光協会 


っと思ったけど、あまり詳しくのっていないのでgoogleで検索したほうが今までの様子とか出てきます。場所は館林駅から車で5分ほど。歩いている人に「城沼公園でこいのぼりを見たいんだけど」と言えば教えてくれます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-おすすめスポット
-,

Copyright© おいしすぐる , 2017 AllRights Reserved.