おぉ、うまい!ちょっと食べてみて。

おいしすぐる

おすすめサービス

お前が社長!?いつのまにか友人が東北で復興支援をしながら社長になってた話【南三陸石けん工房】

投稿日:

photo:南三陸石けん工房facebookページ

photo:南三陸石けん工房facebookページ

先日、宮城から友達が遊びに来たら、いつのまにか社長になっていました。しかもオシャレな石けんまで作ってた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


石けん屋はじめました@南三陸

なつかしい友人が我が家にやってきた

DSC 0485

ぼくの友人の厨(くりや)勝義。アダ名はくりやん。ぶっきらぼうだけど、じつは心優しい奴(通称ツンデレ←本人は否定すると思われる)。彼とは一緒に社会人ミュージカルに出演して以来の仲なんです。

ちなみに彼はユニークな経歴の持ち主。

・機械メーカーで設計技師
・渡米して、国際教育NPOに参加
・帰国して全国イベントの企画+翻訳業
・震災で被災した宮城県南三陸に移住して復興支援を行う

彼が大阪に来るということなので、我が家に泊まることに。久しぶりの再会で話が盛り上がったあとに、おみやげをくれました。

南三陸石けん工房のオシャレ石けん

DSC 0552

彼がfacebookでよく投稿している南三陸石けん工房の商品を持ってきてくれました。てっきり復興支援の延長で、ここの支援をしているのだと思っていました。

「オレが作っているんだ」

ふーん…えっ!?どうやら彼が会社を設立して、ハンドメイドで石けんを作っているとのこと。

DSC 0557

箱を開けるとカワイイ石けんが登場。オシャレなチョコレートみたいで、このまま食べてしまいそう(笑)。

DSC 0560

南三陸の素材をふんだんに使った石けんだそうです。左からトウキ、レッドパーム、ヨモギを使ってカラフルな色に仕上げています。

DSC 0562

持ち上げて香りをかぐと、アロマのいい香りがします。これ女子がよろこぶだろうなー。おしゃれだし。友達のちょっとした誕生日プレゼントなどにピッタリ。

石けんで復興を支援する

DSC 0564

「なんで石けんを作ろうと思ったの?」

ぼくからの当然の質問。その答えは「雇用を創り出したいから」

もともと彼は東日本大震災が起きてまだ間もない頃に南三陸に物資を持って駆け付け、それ以来定期的に訪れて支援をしていました。

その後、現地に移住。

理由は2つあって、1つは外からボランティアしたい人はたくさん来るけど、現地のニーズとボランティアを結びつけてコーディネートする人が圧倒的に不足していたこと。もう1つは東京の人が定期的に来るのと、移住するのでは現地の信頼が全く違うこと。

こうして彼は南三陸に移住して、様々なカタチで復興の支援をしていました。

DSC 0565

震災から4年。今、彼が考える復興に必要なものは現地の産業と雇用。

ただし、地元にある産業で新たに事業を始めても、もとからある企業を邪魔してしまう可能性がある。では、どうするか?

南三陸にない産業で、地域の強みを活かせるものは何かを探したときに見つけたのが石けんだったそうです。

石けんはハンドメイドで作れて、それがウリになる。しかも大規模な先行投資も必要ない。そして、南三陸は自然にあふれていて、石けんの素材の宝庫。

これなら南三陸に新たな産業を作って、雇用を創り出すことができる。そんなアイディアから南三陸石けん工房はスタートしたそうです。

DSC 0566

東日本大震災から、4年が過ぎました。今、南三陸では、道路や橋が建設され、高台移転住宅の目処が立ち、少しずつ復興の兆しが見えています。

海があり、里があり、山があり、この街を愛する人達がいる。この暮らしが、この風景が、これからもずっと続いていきますように。
参照:南三陸石けん工房パンフレット 

石けんを使ってみた感想

DSC 0563

南三陸石けん工房のコンセプトは、「自然素材を使い、余計なものを極力はぶき、てまひまをかける」。なので実際に石けんを使ってみると、市販のもののように盛大な泡立ちはしないみたい。

でも控えめだけど、キメの細かい泡が立つので手洗いや洗顔によさそう。洗った後も石けんとアロマの自然な香りが残ります。なんか落ち着く匂い。

カワイイ石けんだから、使っていても楽しい気分になれますね。

自分でていねいに石けんを作ってみないか?

photo:南三陸石けん工房facebookページ

photo:南三陸石けん工房facebookページ

現在、商品開発の段階なので販売はしていないそうです。販売がスタートしたらブログで報告しますね。

ただし、南三陸石けん工房に行けば、自分オリジナルのオシャレな石けんが作れるそうです。これはおもしろうそうだな。しかも、これからのシーズン、南三陸ではウニがどっさり取れるらしい。うーん、うまそう。行ってこようかな。

スクリーンショット 2015-06-20 11.21.47

詳細:宮城県南三陸町発、素材を活かした手作り石けん工房「南三陸石けん工房」

スクリーンショット 2015-06-20 11.34.06

facebookページもあるよ。

まとめ

こうして友人の起業を紹介することで、少しでも震災復興のお手伝いができたら嬉しいです。がんばれくりやん!ツンデレだけど(笑)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-おすすめサービス
-,

Copyright© おいしすぐる , 2017 AllRights Reserved.