おぉ、うまい!ちょっと食べてみて。

おいしすぐる

Life

【落ち込みやすい人へ】自分と物事を切り離して考えるのって大切だよね

投稿日:

photo credit: Running Child via photopin (license)

photo credit: Running Child via photopin (license)

すぐるです。

最近、研究論文を書いています。でも、指導教授からボッコボコにダメ出しされてます(笑)。

教授が意地悪なのかと言うととんでもなくて、むしろミジンコレベルのぼくにがっつり付き合ってくれるので超絶いい人。

ただ、ダメ出しされると、ぼくも人間なので落ち込みます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


落ち込むのは、自分と物事を切り離して考えられないから

photo credit: Tangled via photopin (license)

photo credit: Tangled via photopin (license)

議論などの場面で落ち込む仕組みって、こうだと思います。

1.あるテーマについてダメ出しされる
2.テーマと自分を切り離せていないから、自分自身へのダメ出しだと感じる
3.落ち込む 
※相手が自分を傷つけようとして誹謗中傷するケースは除くね。 

自分自身へのダメ出しだと感じると、自分の能力不足を必要以上に感じちゃうんですよね。「やっぱり自分は才能がない」「こんなこともできないんじゃ向いていないのかな」ってね。

これがテーマと自分を切り離せていると、こう考えられます。「ここを直せばいいんだな」「 この行動を変えればいいんだな」と。そうすると具体的なアクションになっていますから、行動もしやすくなります。

よく日本人は議論が苦手と言われるのは、これができないから思います。というより、こういうトレーニングを学校でも会社でも受けないから、できないのは当たり前じゃないかな。

机の上にテーマをのせるイメージをする

ぼくも自分自身とテーマを切り離して考えられていないですが、ぼくなりの方法を紹介。

簡単です。最初に自分の内側にあるテーマを自分の体の外側に出すイメージをします。次に机の上にテーマを置くイメージをします。

そして、こう言い聞かせます。「これは自分自身へのダメ出しではなくて、目の前にあるこのテーマについて話しているんだ」と。

ダメ出しが多くなったら、自分に向けられたものではなくて目の前のテーマに降り注いでいると思うようにします。

これをするようになってから議論で必要以上に傷ついたり、ムダに落ち込むことはなくなりつつあります(ときどきへこむけど)。

よかったら試してみてください。

まとめ

不必要に傷つかずに、上手に自分と付き合っていきたいですよね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Life
-, ,

Copyright© おいしすぐる , 2017 AllRights Reserved.