おぉ、うまい!ちょっと食べてみて。

おいしすぐる

Life

ポジティブでいるためには、そもそもポジティブでいようと思わないこと

更新日:

photo credit: For the Sky via photopin (license)

photo credit: For the Sky via photopin (license)

「ポジティブな人は、なぜいつもポジティブなのか?」

Facebookで友達がこんな投稿をしていました。

できるならポジティブで明るく楽しくいたいですよね。ぼくは無駄にポジティブですが、ポジティブになろうと思っていはいけないと思っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


そもそもポジティブでいようと思わない

ポジティブでいようとすると疲れます。

少しでもネガティブなことを考えると、「ダメダメ、ネガティブなことを考えちゃダメ」というふうに考えないようにしてネガティブなことにフタをします。

これを続けると「ニセポジティブ」に。外から見るとポジティブなんだけど、じつは心の中には今までフタをしてきたネガティブが渦巻いています(しかも熟成されて)。

何かがキッカケで、このネガティブが開放されると自分もまわりも傷つけることにも。

じゃあ、どうすればいいの!?

ぼくがオススメするのはポジティブにいようとするのではなくて、自分の心のエネルギーをコントロールすることです。自分にエネルギーを与えてくれることを増やして、エネルギーを奪われることを減らしていく。

トータルで見て心のエネルギーをプラスにできたら穏やかな気持ちになれますし、プラスの度合いが大きくなるとポジティブでいられるようになります。

さいごに

この記事を呼んでくれた方のなかには、「ポジティブでいよう」「明るくいよう」と思っているけどうまくいかない人もいると思います。

ぼくはそういう人こそ、すばらしいと思います。ちょっとでも自分の人生をいいものにしようと思っている人ですから。そういう人が増えると世の中はいいものになるとぼくは信じています。

そういう方の役に少しでも立てるように次の記事では、具体的に心のエネルギーをコントロールする方法を紹介します。

ポジティブでいるための7つの方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Life
-,

Copyright© おいしすぐる , 2017 AllRights Reserved.