おぉ、うまい!ちょっと食べてみて。

おいしすぐる

おすすめサービス 書いている人はこんな人

知ってる?facebookで増えているレインボーのプロフィール写真の意味

更新日:

最近、facebookのプロフィール写真をレインボーにしている人を見かけますよね。「あれ何?」っということで、レインボープロフィール写真の意味を調べました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


アメリカで同性同士の結婚が合法化したことのお祝い

2015年6月26日にアメリカの連邦最高裁判所が同性婚を認める判決を下しました。これを祝って、facebookがプロフィール画像をレインボーにする機能をリリース。

なんでレインボーかと言うと、虹の旗がLGBTの象徴となっているからなんです(正式には合意されていないみたい)。

LGBTとは
LGBT(エル・ジー・ビー・ティー)または GLBT(ジー・エル・ビー・ティー)とは、女性同性愛者(レズビアン、Lesbian)、男性同性愛者(ゲイ、Gay)、両性愛者(バイセクシュアル、Bisexual)、そして性同一性障害含む性別越境者など(トランスジェンダー、Transgender)の人々を意味する頭字語である。 
参照:
wikipedia
 

facebook上では、LGBTを応援するサポーター達がプロフィール写真を虹色に変えて、この歴史的な出来事をお祝いしています。ぼくも個人のfacebookページのプロフィール写真をレインボーにしました。

スクリーンショット 2015-06-29 2.37.20

クリックすると自分のプロフィール写真をレインボーにできます。
facebook:Let’s Celebrate Pride

 ホワイトハウスもレインボーになったよ

ホワイトハウスも判決を祝ってレインボーになりました。

ぼくはLGBTと同性婚を応援しています

ぼくにはLGBTの友達が何人かいます。

彼ら彼女らには幸せになってほしいし、友人として応援をしたいです。

肩身の狭い思いをしているLGBTの人達が、もっと自由に人生や恋愛、仕事を楽しめるようになったらいいと心から思っています。

ぼくがボランティア時代にお世話になった先輩がゲイでした。ゲイだと知ったとき、当時は驚いたのを覚えています。なんせ初めて出会ったゲイでしたから。でも、すごくいい人だったので、それもアリだなと思って仲のいい先輩後輩の関係は続きました。

その先輩は残念ながら病気で、この世界から旅立ちました。でも、その先輩のおかげで、LGBTの人と出会っても仲良くなれるようになりました。

ぼくもLGBTになったかもしれない

ぼくは1度だけ男の子にドキドキしたことがあります。コレ、ちょっとしたカミングアウトだわ。

小学校のとき、3日間くらい同級生の中性的な男の子になぜかドキドキしました。結局、それが恋なのかどうか分からないまま、そのドキドキは消えてなくなりました。

でも、そのとき小学生なのにメチャクチャ悩みました。「オレ、ふつうじゃないのかな」って。

そういう気持ちをLGBTの人は、ずっと抱えながら生きてきたんだよね。そう思うと、ぼくでは想像できない大変なこともあるんだろうな。

LGBTを議論するよりもリアルな交流をしてほしい

おそらくアメリカの同性婚の合法化を受けて、日本でも今まで以上に同性婚やLGBTの議論が起きることが想像できます。

ぼくとしてはLGBTについて議論をするのではなくて、まずはLGBTの人と話す機会を作ってほしいです。

男や女でもいい奴もいれば、嫌な奴もいます。同じようにLGBTにもいい奴も嫌な奴もいます。でも、そういう人達とのリアルな時間を過ごすことが議論をする前に必要じゃないかな。

やっぱりネットやテレビの情報だけだと偏るし、実際に話すことで分かることがたくさんある。

あといちばんはLGBTは特別な人じゃなくて、恋愛のスタイルが少し違うだけであとは自分と変わらないってことに気づきます。

それで気の合う奴だったら友達になってみてください。そうするともっといろいろ分かるようになります。

そういうふうに知ったうえで、同性婚やLGBTの権利に賛成or反対の意見を持つのは個人の自由だから、そこはぼくは強制しません。

身近にLGBTがいねーよという人は、そういうイベントを探せばたくさんあるし、ゲイバーやオナベバーだってあるので行ってみてください。

まとめ

ぼくの感覚では、LGBTはあまり難しく考えずに一緒に飲み屋に行って恋バナをすればいいと思っています。ただし、カミングアウトの強制(とくに大勢の前)は相手を傷つけるから、気をつけないとね。

補足:ぼくもLGBTについて決して詳しいとは言えないです。もし文章中に不適切な表現があったら教えてください。

追記2015/6/29

文章中でLGBTとセクシャルマイノリティを同じ意味で使っていました(激汗)。LGBTはセクシャルマイノリティの一部だと教えてもらいました。勉強になります。橋本さん、感謝!

文章中のLGBTという言葉はセクシャルマイノリティと脳内変換してもらえたら嬉しいです。

文章を直そうかと思ったのですが、あえてそのままにしたほうがぼくみたいな勘違いが減ると思ったので直さずにさらし続けます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-おすすめサービス, 書いている人はこんな人
-, ,

Copyright© おいしすぐる , 2017 AllRights Reserved.