おぉ、うまい!ちょっと食べてみて。

おいしすぐる

本・映画・マンガ

【オススメ映画】何度も観てもおもしろい大好きな映画9選

投稿日:

大好きで何度も何度も観てしまう映画を紹介します。

ぼくが本当に好きで実際に購入したものだけを厳選!かなり偏りがあるけどね(笑)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


ヒックとドラゴン

ヒックとドラゴン スペシャル・エディション [DVD]

ぼくはドラゴンが大好き。わりと本気でドラゴンと友達になりたいし、一緒に空を飛びたいと思っています。それを全てカタチにしてくれたのが、この映画。

主人公の成長やドラゴンとの心の交流を見ていると胸が熱くなります。いいなぁ、ドラゴンと友達になりたいなぁ、ハァハァ。

シュガー・ラッシュ

シュガー・ラッシュ [DVD]

ゲームの世界の住人が主人公のお話。ゲームの世界を舞台にしていて、それに登場する日本製ゲームの小ネタがおもしろすぎる。

前半はいろんなゲームの世界が登場して、後半はマリオカートがモデルになっているお菓子の国のレーシングゲームが舞台。ここでのお菓子ネタや登場人物のやりとりでぼくはゲラゲラ笑う。

あとメインとして登場するヴァネロペが小さいくて表情豊かで可愛すぎる。そして主人公のラルフの優しさが泣けるっ。

レミーのおいしいレストラン

レミーのおいしいレストラン [DVD]

料理が大好きなネズミのレミー。ひょんなことから見習い料理人の体を操って料理を作ったら、レストランが大評判になっちゃった話。

ここに出てくるラタトゥイユが本当においしそうで、観るたびに「あぁ」と溜息が出る。ぼくに料理の楽しさを思い出させてくれる映画。

塔の上のラプンツェル

塔の上のラプンツェル [DVD]

塔の上で育ったラプンツェルが地元の酒場で自分の夢を歌うシーンが大好き。このシーンだけ観ることもしばしば。ディズニーらしい笑いもふんだんに入っていて、何度観てもクスっとなっちゃいます。

あとぼくは基本的に日本語吹き替えは観ないのですが、これは別。ラプンツェルの吹き替えを担当したしょこたんこと中川翔子の声がイメージにぴったりすぎてドハマり。

プロデューサーズ

プロデューサーズ コレクターズ・エディション [DVD]

ぼくが映画館で観て声を出して笑ったのが、この映画。こんなにも笑える映画があるのかってほど笑いました。

さえないミュージカルプロデューサーと会計士が主人公。すぐに打ち切りになるミュージカルを作れば犯罪だけど儲かることに気付いて、意図的に最低のミュージカルを作る話。

このなかで主人公ふたりがゲイの演出家に演出を依頼しに行くシーンが大好き。主人公ふたりもキャラが濃いけど、ゲイの演出家と演出チームのキャラが濃すぎるwww。

ぼくが社会人ミュージカルに出演したときに、いちばん演技の参考にした映画でもあります。

オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン

オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン [DVD]

初演から25周年を記念して作られた舞台です。その舞台を撮影して映画館で上映したのが、この作品です。正確には映画ではないのですが、映画館でやったということで許してね。

作品の内容は他のオペラ座の怪人と全く同じです。でも、その豪華さや演技・歌唱力の高さは段違い。歌がウマいを通り越して、魂を抜かれるかと思います。

映画館で観たとき怪人があまりにも切なくて号泣したら、その号泣具合に隣で観ていた奥さんが引いたといういわくつきの作品(笑)。

ラストに歴代の出演者が集まって、ともに歌いあげるシーンはそれだけでも観る価値があります。

ハイスクール・ミュージカル3

ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー [DVD]

とにかく元気になりたいときは、ハイスクール・ミュージカルを観るに限ります。高校を舞台にした青春ミュージカル映画。1と2もいいのですが、ぼくはいちばん3が好き。

とくにA Night To Remenber のシーンが大好きすぎる。


スターダスト

スターダスト スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ぼくのなかで最強の王道ファンタジー。あまり話題にならなかった映画ですが、ぼくのなかでは大本命!

街でいちばんの美女にほれている主人公。でも、彼女は主人公に興味なし。それでも彼女と会っていると、流れ星が落ちるのを目にします。主人公は彼女にその流れ星を取ってきてプレゼントすると約束して旅に出る話です。

ただ流れ星を見つけに行って帰ってくる話かよと思ったら、予想のななめ上をいく展開でグイグイ物語に引き込まれます。どっぷり物語の世界に浸れる愛すべき映画です。

ロバート・デ・ニーロが空飛ぶ海賊の船長で、しかも女装好きという役で出演していてもはや笑うしかないレベル。でも、いい演技するんだわ。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(初回限定版) [DVD]

ぼくが最近観た映画のなかでピカイチ!以前にブログでも紹介しました。

【映画】最高にHappyで美味しい『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』

とにかく観ると元気がもらえる映画です。そして、お腹も空きます(笑)。最初はレンタルしたのですが、あまりにもよくて買ってしまいました。

cookforyou.jp

 一流シェフがある出来事をキッカケに職も名誉も失います。ひょんなキッカケからフードトラックを始めて、息子や仲間とフードトラックで料理を作りながら旅をする話。

出てくる料理は全部おいしそうだし、ストーリーのテンポもいい。本当に料理が好きで作っている感じが伝わってくるんですよね。

あと息子と旅をするなかで心の距離が縮まっていくところもグッときます。

まとめ

お気に入りが増えたら随時更新していきます。ぜひ感想などをFacebookやTwitterで教えてくださいませ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-本・映画・マンガ
-,

Copyright© おいしすぐる , 2017 AllRights Reserved.