おぉ、うまい!ちょっと食べてみて。

おいしすぐる

おすすめスポット

大人がハマる!240種類以上のボードゲームが楽しめるBAR「スノーの酒場」

更新日:

DSC 0296

今日はぼくがよく行くBARを紹介。普通のBARではなくて、ゲームBARなんです。ここに行くと楽しすぎて時間があっという間に過ぎてしまいます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


大人が楽しめるゲームBAR「スノーの酒場」

DSC 0278

スノーの酒場は大阪の南方にあるボードゲームができるBARです。

「ボードゲームって人生ゲームとか?」と思ったあなた。たしかに人生ゲームはボードゲームですが、それだけじゃないんです。スノーの酒場にはドイツを中心に海外のボードゲームがたくさん置いてあります。このボードゲームがおもしろい。大人がハマるおもしろさです。

スノーの酒場に行こう!

IMG 2617

阪急南方駅から徒歩3分。この看板がスノーの酒場の目印です。

IMG 2619

入口はこんな感じ。ぼくはこの時点でワクワクしてしまいます。

IMG 2627

店内はお客さんがお酒を飲みながら、ゲームを楽しんでいます。カウンターの後ろにはテーブル席もあって、グループで来るお客さんや大きいボードゲームをするときはそっちを使います。

DSC 0242

店内では最初に現金をマナ(スノーの酒場の通貨)に換金します。1,100円で5マナ(多く換金するとサービスあり)。最初に入場料を2マナ(オールナイトdayは3マナ)を払います。

あとは飲み物や食べ物を注文するときに、このマナを使います。だいたいお酒が3マナで、ソフトドリンクは2マナです。

ボードゲームは無料で、好きなだけ遊べます。

DSC 0258

お酒の数は100種類以上、ボードゲームの種類はなんと240種類以上!

しかもボードゲームは半分以上が常連さんが持ってきてくれたものという、お客さんに愛されているお店です。決してお客さんが自分の家にボードゲームがあると邪魔だから持ってきているわけではない(笑)。

DSC 0264

ここでいつも頼むのはウィルキンソンのトニックウォーターかジンジャーエールです。そう、ソフトドリンク。なぜならお酒を飲むと判断力が低下するので、ボードゲームで勝つためにはアルコールなんぞ飲んでられません!えぇ、いつもそれぐらい本気ですっ!

海外のボードゲームであそぶ

ぼくは子どもの頃からテレビゲーム大好き少年だったので、最初はボードゲームなんて興味なし。でも、やってみるとすっごくおもしろい。運の要素と考える要素のバランスがいいんです。

以下はぼくが今回あそんだボードゲームです。

ウボンゴ

IMG 2621

「ウボンゴ」。ネーミングがシュールです(笑)。でも、ぼくのお気に入りのゲーム。

DSC 0256

DSC 0263

DSC 0257

ウボンゴは頭脳派パズルゲーム。これを1時間くらいやると、頭がすっごく疲れますwww。

ルールを簡単に言うと制限時間内に指定されたパズルのピースを使って、枠ピッタリにピースを組み合わせるゲームです。そしてピースがピッタリ収まったら、「ウボンゴッ!!!」と叫びます(unoみたいな感じ)。

人よりも早くできあがる(気分がいい)と得点がもらえます。最終的にその得点で勝敗が決まります。

ガイスター

DSC 0266

IMG 2622

将棋のようにコマを進めていくゲームです。違うところは自分が相手のいいお化け(写真の白いヤツ)を全部取るか、相手に自分の悪いお化けを全部取らせたら勝ち。

今回、頭のいい人と勝負したら2連敗した…。

カルカソンヌ

DSC 0277

DSC 0275

カルカソンヌはヨーロッパの城塞都市の名前なんです。写真のようにタイルの図柄を組み合わせて得点を競い合うゲームです。

このゲームはドイツの2001年ボードゲーム大賞に選ばれたボードゲーム。「それってすごいの?」と主かもしれませんが、すごいです。ドイツでは年に数百種類のゲームが新作として販売されます。そのなかで一番に選ばれたものだけがボードゲーム大賞を受賞できます。

ぼくは大好きすぎて、一時期このボードゲームをやるために週3でスノーの酒場に来ていました。

ルールが分からなくても大丈夫

何か新しいゲームとかおもしろいゲームがないかなーと思ったら、スタッフの方々に聞いてみてください。こちらの要望を聞いてくれて、いろんなボードゲームをオススメしてくれます。

ルールはスタッフが丁寧に教えてくれるので初めてでも安心です。スタッフが忙しいときは、他のお客さんが教えてくれるというミラクルシステム。

スノーの酒場の魅力

「どうして、こんなに楽しいのかなー?」と思ったので、自分なりにスノーの酒場の魅力を書いてみます。

スタッフが親切

DSC 0293

スタッフの方々がメチャいい人なんですよね。居心地がいい。

写真は「スノーの酒場」のマスターであるスノーさん。若干オタクな気配をまとっています。ゲームをしているテーブルにときどき来ては、気さくに話しかけてくれます。いろいろとゲームの話ができて楽しい。個人的にマスターの笑い声が大きめ&高音がツボwww。

DSC 0246  1

こちらはルイージさん。ナイス笑顔(笑)。いつも優しくで、いろいろと気遣ってくれます。

そして写真左の手がリリスちゃん(「今日はメイクが〜」ということで写真は次回)。いつも元気いっぱいで楽しく会話を盛り上げてくれます。

お客さんもいい人ばかり

ここに来ているお客さんって、いい人が多いんですよねー。知らないお客さん同士でも「◯◯っていうボードゲームやるんですけど一緒にどうですか?」とか普通にあります。最初、ボードゲームをやっていたら、突然話しかけられてビックリしたけど。

お客さん同士の仲がよくて、意気投合して一緒にインターネットラジオを始めちゃったお客さんがいたり。

いかとりにょりのいかがわしいラジオ

世界的に人気なボードゲーム「カタン」の2013年日本王者スエムラさん(関西カタンクラブ主宰でメチャいい人)がちょくちょく来ていたりとユニークなお客さんもたくさん。

ボードゲームがやっぱり楽しい

ボードゲームをすると、ついつい熱中してしまいます。いろんなゲームがあって、それぞれにおもしろさや魅了が盛りだくさん。

そしてテレビゲームのように必ず勝てる攻略法みたいなものはなくて、自分で考えて相手と勝負するのがおもしろかったりするんですよね。テーブルを囲んで友達や知らない人とワイワイ騒げるのも最高です。

まとめ

友達とご飯食べた後とか2次会でワイワイしたいときにぴったりのお店です。もちろん1人で行っても、他のお客さんとゲームができて楽しめます。

ぼくも定期的にいるので、見かけたら声をかけてください。ここでブログのオフ会とかしたいなー。

店舗詳細:スノーの酒場



スポンサーリンク

スポンサーリンク

-おすすめスポット
-,

Copyright© おいしすぐる , 2017 AllRights Reserved.