おぉ、うまい!ちょっと食べてみて。

おいしすぐる

Life

ストレス発散とストレス解消は違うから、自分のやり方を押し付けちゃダメ

更新日:

リラックス

photo credit: Colibita via photopin (license)

みなさんは自分なりのストレスの対処法を持っていますか?

ぼくはストレスがたまったときは、家でじーっとして何も話さずにお気に入りの小説やマンガを読んでいます。(普段のうるさいぼくを知っている人は驚くと思いますが)

昔はこれがカッコ悪いと思っていまして。やっぱり外で運動したり、遊んだりするほうがカッコイイと。

でも、今ではこの方法が自分に合っていると胸を張って言えるようになりました。そこらへんの気付きについて書きたいと。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


ストレス発散とストレス解消の違い

ある心理系のセミナーに参加したときに、この違いを知りました。そして自分は自分のスタイルでいいと自信が持てました。

ストレスに対応する方法は、おおざっぱに言うと発散タイプと解消タイプという2つのタイプがあります。大切なのはどちらが優れているというわけではなくて、自分に合った方法を選択することだということです。

ストレス発散タイプ

ストレス発散タイプは文字のごとく、ストレスを外に発して散らすタイプのことです。例えばカラオケに行く、友達と飲みに行って騒ぐ、スポーツをするとかです。

体を動かしたり、新しい刺激を求めたりするタイプ。このタイプの人はスケジュール帳を見ると、だいたい休日の予定がびっしり詰まっていることが多いです。逆に詰まっていないと嫌なようです。

ストレス解消タイプ

逆にストレス解消タイプは文字のごとく、ストレスを解きほぐして消すタイプです。例えば、お気に入りのカフェでぼーっとする、美術館などに行ってお気に入りの絵を眺める、家でリラックスした時間を過ごすなどです。

体と心を休めて、静かな時間を好むタイプ。このタイプの人は休日に予定が入ることを嫌がります。他のものに縛られずに、お気に入りの時間を過ごすことでストレスを解きほぐしていきます。

自分のタイプを相手に押し付けない

ストレス

photo credit: Conversations via photopin (license)

自分のタイプと違うストレス対処法をすると、すっごく疲れます。ぼくはストレス解消タイプなのですが、ストレス発散タイプの行動をすると疲れます(少しくらいならいいのですが)。

逆にストレス発散タイプの人が家でじーっとしていたり、ずっと静かにすごしているとウズウズしてリフレッシュできなかったりします。ヒマ疲れしてしまうみたいです。

いちばんの悲劇は、自分のタイプとは違う行動を迫られることです。ぼくのかつての上司が、休みの日も会社の人間と遊ぶの大好き&ストレス発散タイプだったので、毎週のごとくスポーツやアクティブ系イベントに誘われました。

行けば楽しい。でも、疲れちゃうんですよね。ぶっちゃけ毎週だと苦痛レベル。だから、ストレス発散&解消の考え方を知ってからは丁寧にお断りして、行きたいときだけ行くようにしました。

 相手のタイプの見分け方

ぼくの経験上、ふだんの性格では相手のタイプは分かりません。でも簡単、聞けばいいだけです。

「休みの日って、どんなことしてるんですか?」
「ストレスが溜まったときって、どんなことするんですか?」

・回答例
ストレス発散タイプ
友達とご飯or飲みに行く、体を動かす、ライブorカラオケに行く、ショッピング

ストレス解消タイプ
寝る、家で映画orドラマを見る、本を読む、美術館や博物館に行く、ひとりでカフェなどでまったり

 でも、誘ってね

ここまで読むと、まるでストレス解消タイプは遊びに誘ってほしくないみたいですよね(笑)でも、ときどきは誘ってほしいんです。

1日じゅう外にいるとか、休みのたびに外出するとかは難しいけれど、適度に誘ってあげてください。わがままでゴメンナサイー。

まとめ

この違いを知ったとき、かなりの衝撃を受けました。そして、インドア派の自分にとっては救われた感じがしました。

自分なりのストレスとのベストな付き合い方を見つけてみてください。そして、友達や恋人のタイプも知って、お互いに心地いい関係を作ってあげてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Life
-, ,

Copyright© おいしすぐる , 2017 AllRights Reserved.