おぉ、うまい!ちょっと食べてみて。

おいしすぐる

Life

【就活・転職活動のときに】自分の「強み」が簡単に見つかる3つの方法

投稿日:

photo credit:  via photopin (license)

photo credit: via photopin (license)

すぐるです。就職活動や転職活動で定番の質問に「あなたの強みは何ですか?」というものがあります。これって考えたことがないと、なかなか答えられないんですよね。

ぼくはコーチングで人の目標達成を応援してきたので、その経験で得た自分の強みの簡単な見つけ方を書いておきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


自分の「強み」を見つける

photo credit: Sport Theme via photopin (license)

photo credit: Sport Theme via photopin (license)

強みは自分の過去の経験のなかに埋もれているものなので、自分の今までの人生を振り返ってみるといいです。とくに以下の3つのことを思い出すと、強みが見つかります。

イライラしたこと

あなたが最近イライラしたときは、どんなときですか?

イライラって何だか嫌な感じがしますが、強みを見つける上ではヒントになります。イライラするときって、相手の行動の何かが気に入らないときです。

この「気に入らない」というイライラの根底には、「もっと自分だったら早くできる」「うまくやれるのに」「本当はこうやるほうがいいだろ」という思いがあります。

要するに、あなたが人よりも効率的に成果を出す方法を知っているということです。

人がやっているのを見て、「あー、チンタラやっていて見てられないわ」と思うことがあったら、それはあなたの強みの可能性が高いです。

お金と時間をかけたこと

photo credit: Latvian euro via photopin (license)

photo credit: Latvian euro via photopin (license)

今までの人生で最もお金と時間をかけたことを考えてみてください。酒・タバコ・ギャンブルはなしですよ(笑)。人生で大切な資源であるお金と時間をどのように使ってきたかで、あなたの価値観や強みが分かります。

その大切なお金と時間を最も費やしたことが、あなたの強みになっている可能性が高いです。

ちなみにぼくがお金と時間を費やしてきたのは、ビジネス書(コミュニケーション、心理学、自己啓発、プレゼン)と料理ですね。

あと恥ずかしい話ですが、マンガ・ゲーム・小説にもかなりのお金と時間を突っ込んでいます。でも、そのおかげで心に響く言葉や人を引きつける話し方が身についたと思い込んでいます(笑)。

よく人から相談を受けること

photo credit: At the cafe via photopin (license)

photo credit: At the cafe via photopin (license)

ここまでは自分視点の強みに見つけ方でしたが、これは人からの視点での強みの見つけ方になります。

あなたが仕事やプライベートで人からよく相談を受けたり、教えてほしいと言われることは何ですか?

強みになることって、本人からしてみるとできることが当たり前なので気づかないことがあります。だからこそ、自分が人から頼りにされることを考えてみると、気付かなかった強みを見つけることができます。

また、強みを見つけるときに気をつけなくてはいけないのは、ひとりよがりになっていないかということです。

自分がどんなに強みだと思っていても、だれもその強みを評価しなければ強みとは言えません(誰にも評価されなくても続けることで、ものすごい強みになることもありますが)。

まわりの人があなたに求めていることが、強みになります。

「自分ができることのなかで、人の役に立てることは何だろう?」という視点で考えてみてもいいと思います。

追記:ネットで自分の強みを見つける

photo credit: Stupid DRM via photopin (license)

photo credit: Stupid DRM via photopin (license)

ネットでも自分の強みのヒントを見つけることができます。

アメリカの大手調査会社が作ったストレングス・ファインダーというWeb診断は質問に答えると、34種類の資質(強みのもと)の中からあなたに合う5つの資質が見つかります。

STRENGTHS FINDER

ただ、このWeb診断はアクセスコードが必要。本を買って、それに付いているアクセスコードを使うのが一般的です。かかる時間は30〜40分程度。この本にアクセスコードが付いています。

本の中身も自分の資質をストレングス・ファインダーで見つけて、どうやってそれを活かしていけばいいのかという内容なので、強みを見つけるために読んでおくと役に立ちます。

ちなみにストレングス・ファインダーで診断されたぼくの資質は、「戦略性」「最上志向」「未来志向」「ポジティブ」「親密性」。なんだか自分がスゴイ人のように思えてきます。

このストレングス・ファインダーで診断された5つの資質は、「強みそのもの」ではなくてあなたの行動や志向の傾向を表した「強みにもと」です。これらを組み合わせたりすることで、あなた独自の強みが見つかります。

何もない状態から自分の強みを見つけるより、何かしらの材料があったほうが自分の強みも見つけやすくなります。

まとめ

ちょっと自分の人生を振り返ってみることで、自分でも気づかなかった強みが見つかるかもしれません。ぜひ自分の強みを見つけて、就職・転職活動だけでなくプライベートも充実させてください。




スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Life
-, , ,

Copyright© おいしすぐる , 2017 AllRights Reserved.