おぉ、うまい!ちょっと食べてみて。

おいしすぐる

おいしいレシピ

【夏野菜たっぷり】煮込まず簡単さわやか夏野菜カレーのレシピ

投稿日:

DSC 0205

夏野菜の季節がキターーッ!今日は夏野菜がモリモリ食べられるカレーのレシピを紹介。簡単なので20分でできる時短レシピです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


さわやかな夏野菜カレー

こだわり1:カレーなのに煮こまない

いつものカレーのように煮込むと、せっかくの夏野菜がくたっとなっておいしさも半減。夏野菜の味や歯ごたえを残すために、今回のレシピでは煮込みません。

そのかわり夏野菜をしっかり炒めて、お湯で溶いたカレー粉を入れてひと煮立ちさせるだけ。これは東京カリ〜番長の水野仁輔さんのカレー調理法「炒カレー」を参考にしています。

煮こむ手間がないので短い時間でカレーができます。

こだわり2:肉のかわりにアボカド

今回はヘルシーな夏野菜カレーにするので肉の代わりにアボカドを使います。クリーミーな味のアボカドとカレーが本当によく合うんです。

夏野菜カレーのレシピ

材料(2人分+ちょっとおかわり)

材料が全部そろわなくても、いくつか夏野菜があればおいしくできちゃいます。

DSC 0181

・トマト:1個
・ナス:2本
・ズッキーニ:1本
・パプリカ:1個
・オクラ:4本
・ししとう:4本
・アボカド:1個
・にんにく:2かけ
・カレー粉:2〜3皿分
・白ワイン:大さじ2
・塩コショウ:多め(適当ですんません!)
・ウスターソース:小さじ1
・オリーブオイル:大さじ3 

レシピ

1.野菜を一口大の大きさに切ります。にんにくはみじん切り。

DSC 0182

 

2.カレー粉は分量より少なめのお湯で溶いておきます。

DSC 0185

 

3.オリーブオイルとにんにくを入れて、にんにくの香りを出します。

DSC 0194

 

4.ナスとズッキーニを入れて、少ししんなりするまで炒めます。

DSC 0195

 

5.パプリカ・ししとう・オクラも加えて、全体がしんなりするまで炒めます。

DSC 0196

 

6.トマトと白ワイン(大さじ2)を入れます。 塩コショウで下味をつけます。強めに塩コショウをして、野菜炒めとしても食べられるくらい下味をしっかりつけます。

DSC 0197

 

7.お湯で溶いておいたカレー粉とアボカド、ウスターソース(小さじ1)を加えて、ひと煮立ち。とろみがついたら出来上がり!

DSC 0199

夏野菜を堪能できるさわやかなカレー

DSC 0200

このカレー、主役は夏野菜です。煮込んでいないので夏野菜の味や食感が残っていて、夏野菜のおいしさを楽しめます。口のなかに入れると、夏野菜の甘みがカレーと一緒に広がります。

DSC 0206

そして、いい仕事をしているのがアボカド。食感はふわっとしていて、口のなかでカレーと混じり合うとクリーミーな味とカレーの風味が合わさって濃厚な味になります。

補足:もっとコクや食べごたえがほしい人は…

夏野菜を楽しめるように、さわやかなカレーに仕上げています。女性は好きな人が多いと思いますが、男性は少し物足りないかも。

そんなときはカレー粉を入れるときに粉チーズを大さじ2程度入れるとコクがでます。

肉も食べたーいというときは、フライパンで豚肉や牛肉を塩コショウで味付けしてトッピングとしてカレーにのせると食べごたえがアップして満足な一皿になります。

まとめ

夏野菜をおいしく味わいたいときにおすすめの夏野菜カレー。試してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-おいしいレシピ
-, ,

Copyright© おいしすぐる , 2017 AllRights Reserved.