おぉ、うまい!ちょっと食べてみて。

おいしすぐる

おすすめスポット

また行きたい!小豆島マラソンはマジでオススメだわ

更新日:

IMG_2515

すぐるです。小豆島マラソン旅行記のラストです。

最後は小豆島オリーブマラソンについてです。道中で遊びまくって、マラソンがおまけになっていましたが、キチンと走ってきました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


お得で楽しい小豆島オリーブマラソン

すっごく楽しいマラソン大会でした。ぼくはかつて3回ほどマラソン大会に出場していますが、ピカイチですわ。

どっさり詰まった出場記念品

IMG 2458

参加料は4,000円だったのですが、出場記念品がどっさり。小豆島の名産品をこれでもかと入れています。

・バスタオル
・ 小豆島名産のしょうゆ
・オリーブから作ったハンドクリーム
・オリーブ茶
・佃煮
・そうめん 
・だしの素
・牛肉とごぼうの煮物(真空パック)

これに走り終わった後のお弁当やそうめん食べ放題、スポーツマッサージ(希望者)、水やスポーツドリンクが付いてきます。

人気すぎて、定員5,000人が1週間で埋まってしまったのも分かります。

雨の予報だったけど、がっちり晴れ 

IMG 2470

前の日まで雨の予報で心配でしたが、当日はがっちり晴れました。こんなに晴れていると逆に心配…。

イベント会場のステージではミスオリーブと記念写真が撮れるということで、男子がメチャ並んでいました。あれ、大変だわ。後半、ミスオリーブの目が笑っていませんでしたもんwww。

いよいよスタート

IMG 2462

それではスタート地点に並びます。奥さんは超人なのでハーフマラソンにエントリーして、すでにスタート済み。ぼくは10キロにエントリー。でも、タイムは遅めなので、スタート列の最後尾へ。

IMG 2471

スタート直前。がっつり人が並んでいます。

IMG 2473

スタート直後、サンダルで走っている猛者を発見。

IMG 2476

途中で先にスタートした5キロのトップ集団とすれ違う。これ、5キロ走という名前から、「ずっとダッシュ」という名前に変えたほうがいいと思う。すんげー早かった。

IMG 2477

走っていると、たくさんの人が応援してくれます。太鼓のチームやチアリーダーも応援してくれました。

炎天下のなか、高齢のじいちゃん・ばあちゃんが「かぁんぱれ〜〜」とか言ってくれて嬉しかったです。「お前もがんばって長生きしろよ」と言いそうになりました。

親子連れを見かけると、子どもの前でとまって「あかん、兄ちゃんもう走れへんわ。ちょと応援してくれる?いや、まだ足りん。まだや。もっとやー!」と煽ったりして楽しく走りました。

IMG 2482

しょうゆ工場のそばもコースになっていました。しょうゆの元になる「もろみ」のいい香りもして小豆島ならではだなと。

IMG 2483

この日は炎天下だったので、体力が消耗して後半が結構しんどくなりました。そして、ラスト2キロというところで、まさかの上り坂がスタート。

IMG 2486

ゴール!

タイムは1時間10分。ゴール直後に自撮りしたので、顔がひきつっています(笑)。前にハーフやフルマラソンを走ったことがありますが、もう一度走れる気がしない…。

IMG 2497

走り終わると、お弁当がもらえます。お弁当の中身は選べないけど3種類あったみたい。

先にお弁当を食べている人を見たら、唐揚げとかカニクリームコロッケが入っていて「やったー!」と思ったら、ぼくのは違うおかずでした。
(´・ω・`)ショボーン。

IMG 2494

イベント会場では、そうめんの食べ放題も行われていました。まるでバーゲン会場のような様子。

IMG 2487

そうめんは氷で冷えていて、メチャウマでした。ぼくはあまりそうめんは好きではないのですが、のどごしがよくてツルツル食べちゃいました。確実に走った以上のカロリーを、弁当とそうめんで摂取しています(笑)。

このあとハーフを走った奥さんをお出迎え。ハーフを初めて完走した奥さん。さすがや!

まとめ

IMG 2526

すっごいお得で楽しいマラソン大会でした。ホスピタリティに溢れていました。これは来年も行きそう。来年、よかったら一緒に出ません?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-おすすめスポット
-, ,

Copyright© おいしすぐる , 2017 AllRights Reserved.