おぉ、うまい!ちょっと食べてみて。

おいしすぐる

おいしいレシピ

簡単すぎて感動...炊飯器なら一晩で梅シロップができるんだね

更新日:

DSC_0515.jpg

先日、梅シロップ作りに初挑戦しました。

【すっごく簡単】梅の時期なので梅シロップを作ってみた

梅シロップは簡単で誰でも手軽に作れます。

cookforyou.jp

そうするとfacebookで友人からコメント。「我が家では3週間も待ちきれないので、もっぱら【炊飯器で一晩作戦】を決行中です〜」

…なんだと!?

そんな裏技があるのか!ネットで調べると時短レシピとして、炊飯器を使って一晩で梅シロップを作るレシピがありました。

試してみたら、スゴイよ。本当に簡単に作れちゃうよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


梅シロップを炊飯器で作る

DSC 0507

材料は変わらず梅と氷砂糖。今回も1キロずつ用意。炊飯器の釜は年季が入っている仕様。

DSC 0508

梅の汚れを拭いたら、ヘタを竹串などで取り除きます。簡単にポロッと取れる。

DSC 0509

こんな感じになります。ただ、梅の量が多いと作業が大変なんですよね。

DSC 0513

梅のエキスが出やすいように、フォークで梅に穴を数箇所あけます。梅酒と梅シロップ作りに詳しい友人K氏(ふてぶてしい料理男子)からのアドバイス。

DSC 0514

あとは炊飯器の釜に梅と氷砂糖を交互に入れていくだけ。梅をさわっているだけで、梅のいい香りが伝わってきます。

DSC 0515

この時点で明らかに入れ過ぎの予感が全開ですが、このまま続行!炊飯器にセットしたら、保温にして梅シロップ作りスタート!

DSC 0516

これが2時間後の様子。少しずつ氷砂糖が溶け始めています。

DSC 0519

6時間経過。氷砂糖が溶けてますが、まだ残っています。梅はプヨプヨに。

DSC 0525

16時間経過(寝過ごした!)。本当はこの段階で梅がシワシワになって、梅のエキスが出ている予定なのですが…。でも、プヨプヨしたまま。

砂糖が下に溜まってうまく梅エキスが出ていないみたいだったので、しゃもじで優しく混ぜてみました。

DSC 0529

18時間経過。しゃもじでシロップを混ぜたら2時間でシワシワに。このシワシワは完成の合図や!

一晩とかいいながら18時間もかかっていますが、これはぼくが分量を多く入れすぎただけです。本当は12時間くらいでできるって。

DSC 0530

ざるでこすと、ちょっと氷砂糖が残っていました。氷砂糖の分量が多かったみたいなので、梅よりも氷砂糖は少なめで作ったほうがいいみたい。

DSC 0532

1キロの梅と氷砂糖で1.5リットルくらいの梅シロップができました!なんて手軽にできるんだ。炊飯器、おそるべし。ぼくは簡単すぎて感動しちゃいましたよ。でも、やっぱり気になるのは味ですよね。

さっぱりとしてウマい!

DSC 0540

できたてのシロップを炭酸水で割って飲んでみます。

うん、うまい!スッキリとしてます。梅のエキスも十分に出ていて、梅のすっぱさとシロップの甘さが楽しめます。しかも梅にはクエン酸が含まれていて疲労回復効果があるので、これから夏場で疲れたときなど最高です。

漬けた梅シロップのほうが味がまろやかになるみたいですが、こんなに手軽に作れるのなら多少まろやかじゃなくても大満足。ぼくが漬けた梅シロップができたら、飲み比べてみますね。

レシピによっては梅を冷凍にしてから作る方法もあります。でも、梅酒と梅シロップ作りに詳しい友人K氏(再登場)によると梅の風味がなくなるからオススメしないとのことでした。

追記:炊飯器で作った梅シロップと普通の梅シロップを飲み比べをしてみた

普通にビンで作った梅シロップもできあがったので、飲み比べをしてみました。記事の後半に追記で書いてあります。

【すっごく簡単】梅シロップを作って飲み比べしたよ

梅シロップは簡単で誰でも手軽に作れます。できた梅シロップと炊飯器で作った梅シロップと飲み比べもしてみました。

cookforyou.jp

まとめ

このレシピ、簡単で楽しい!梅の変化が楽しめるので、何度も炊飯器を開けてしまった(笑)。

お子さんがいる家庭は、一緒にやったら楽しいだろうなー。しかも市販の清涼飲料水を飲ませるよりも体にいい。

夏に向けて、炊飯器で作る梅シロップにも挑戦してみてください。これ、オススメ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-おいしいレシピ
-,

Copyright© おいしすぐる , 2017 AllRights Reserved.